日々雑感

<<前のページ(1月) |  次のページ>>
18. 2. 5(月)

何?これ!「核なき世界」放棄を「高く評価」だと!

アメリカが「核なき世界」を放棄だって?
新聞などには「低出力核」と呼ばれる威力を抑えた核兵器の増強すると伝えられている。
それを日本政府は「高く評価」だと!
アメリカにしても、日本政府にしても何を考えているのだ。矛盾も甚だしい。
今まで、北朝鮮の核の開発を止めさせようとして圧力をかけてきたのに、自分ところで新しい核の開発をするという。
言っている事とすることが違う。矛盾も甚だしい。
その尻馬に乗って日本政府は「高く評価」?馬鹿みたい。
広島、長崎に核を落とされて大きな被害に会った日本が、新しい核の開発に「高い評価」を与えるなんてどうして言えるのだ。
腹が立って仕方がない。
また、先日核兵器禁止条約に参加しなかった理由に、核を持っている国と持たない国の懸け橋になると言っていたのに、核兵器化開発に賛成して「高く評価」するとはどういう事なのか。
本当に許せない。
北朝鮮であれ、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国であれ、他の国のどこであれ核兵器を持つことを認めてはいけないのだ。
安倍政権は戦後70年以上続いた日本の平和外交をかなぐり捨ててしまった。